金明訓

韓国の囲碁棋士

金明訓(キム・ミョンフン、김명훈、きん めいくん、1997年4月7日 - )は、韓国囲碁棋士韓国棋院所属、八段。Let's Run PARK杯オープントーナメント準優勝、LG杯世界棋王戦ベスト16など。

経歴編集

ゴールデンベル囲碁道場に学ぶ。2012、13年(17、18期)にLG杯統合予選にアマチュアとして出場、18期には中野寛也に1勝を挙げる。2014年初段。同年メジオン杯オープン新人王戦ベスト8、第1期Let's Run PARK杯ベスト8。2015年二段昇段、GSカルテックス杯プロ棋戦ベスト4、LG杯20周年記念新鋭挑戦者杯ベスト8、LG杯ベスト16、第2期Let's Run PARK杯決勝に進出し三段昇段。2016年、Let's Run PARK杯決勝で申眞諝に0-3で敗れ準優勝、新人王戦ベスト4、同年四段昇段。2017年未来の星新鋭最強戦優勝、これにより五段昇段。

2017年LG杯ベスト16、六段。2018年KBS杯バドゥク王戦ベスト4。2019年七段。2020年八段。2021年LG杯ベスト16。

韓国囲碁リーグは2014年に出場し新人王受賞。2016年には中国の乙級リーグ、2018-19年には甲級リーグに出場。韓国囲碁棋士ランキングでは2015年17位、2018年4月に11位。

主な棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦など

  • Let's Run PARK杯オープントーナメント 準優勝 2016年
  • 韓国囲碁リーグ
    • 2014年(正官庄)
    • 2015年(ポスコケムテク)6-10
    • 2016年(正官庄皇眞丹)8-5
    • 2017年(正官庄皇眞丹)10-6
    • 2018年(正官庄皇眞丹)10-4
    • 2019-20年(ホームアンドショッピング)9-7
    • 2020-21年(正官庄天鹿)10-4
  • 中国囲棋リーグ戦
    • 2016年乙級(拉薩棋院)2-6
    • 2018年甲級(中信北京)4-8
    • 2019年甲級(中信北京)4-5
    • 2020年乙級(浙江体彩)

外部リンク編集