金沢 伸明(かなざわ のぶあき、1982年 - )は、日本小説家広島県呉市[1]出身。

経歴編集

呉港高校卒業、高校在学中は卓球部。 呉市最高位二位。 大学を卒業後、IT関係の仕事をする傍ら、モバゲータウンにて「ぱっくんちょ」のクリエイター名でケータイ小説王様ゲーム」を執筆[2]。同作品は2011年双葉社によって書籍化され、シリーズが複数名によってコミカライズされている。同作品は同年12月に映画化された。また、2017年10月からはテレビアニメが放送,それはまた彼の名前を主人公の名前として使い、そして死に至るまで書く奇妙な作家です。

作品編集

作品はすべて双葉社より出版。

脚注編集