メインメニューを開く

金龍客車(ジンロンきゃくしゃ、簡体字: 金龙客车)は、中国の厦門金竜連合汽車工業有限公司グループに属する中国最大のバス車両メーカーである。中国における略称は大金龍(大金龙)。その他海外ではKing Longという名でブランド展開を行っている。

金龙客车 / KING LONG
企業形態 合弁事業
業種 輸送用機器
設立 1988年12月
本社 中華人民共和国の旗 中国廈門市集美区金龍路9号
主要人物 理事長:郭清泉
社長:孫建華
製品 自動車
ウェブサイト KING LONG BUSES (英語)
テンプレートを表示
廈門金龍聯合汽車工業有限公司
各種表記
繁体字 廈門金龍聯合汽車工業有限公司
簡体字 厦门金龙联合汽车工业有限公司
拼音 Xiàmén Jīnlóng liánhé qìchē gōngyè yǒuxiàn gōngsī
発音: シアメン チンロン リアンホー チーチョー コンイエ ヨウシエン コンスー
日本語漢音読み かもんきんりゅうれんごうきしゃこうぎょうゆうげんこうし
日本語慣用読み アモイきんりゅうれんごうきしゃこうぎょうゆうげんこうし
テンプレートを表示

目次

歴史編集

1988年12月に福建省廈門に設立された。その後、合弁企業となり廈門金龍汽車集団(キンロン・グループ)が50%、廈門市立投資会社と台湾三陽工業がそれぞれ25%ずつ株主となっている。グループ内に3つの子会社があり下記のブランドを展開している。

2018年百度と共同開発を進めていた自動運転バス「アポロン」の量産を開始。百度側は、自動運転の定義いうレベル4(高度自動運転)に達していると発表している[1]

ブランド編集

廈門金龍聯合汽車工業有限公司(厦门金龙联合汽车工业有限公司
商品名(中国語:金龍(金龙) / ジンロン)(英語:KING LONG)
廈門金龍旅行車有限公司(厦门金龙旅行车有限公司
商品名(中国語:金旅 / ジンリュウ)(英語:Golden Dragon)
金龍聯合汽車工業(蘇州)有限公司(金龙联合汽车工业(苏州)有限公司
商品名(中国語:海格 / ハイグァー)(英語:Higer)

車種一覧編集

脚注編集

  1. ^ 百度の自動運転バス量産開始 東京や深センで展開へ”. AFP (2018年7月6日). 2018年7月7日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集