メインメニューを開く

鈴木 ナオミ(すずき ナオミ)はイギリスロンドン在住のプロデューサー、歌手、女優、プレゼンターとして欧米で活動中のマルチタレント。

Naomi Suzuki
鈴木ナオミ
Naomi Suzuki 鈴木ナオミ
Artist Picture 2016
基本情報
別名 Naomi、AJ Unity、高橋なおみ
生誕 福岡県田川市
ジャンル POPミュージック
職業 プロデューサー、歌手、女優、プレゼンター
レーベル NANA MUSIC UK LTD.
公式サイト www.sweet-naomi.com

福岡県田川市出身、田川市観光大使(たがわ魅力向上大使)

UKダンスチャート(12位)、全米ラジオチャート(14位)にランクインし、BBC他、欧米のメディアで紹介される。

日本の震災・災害復興支援活動が認められ、イギリスの国会議事堂でのメモリアルコンサートの出演歌手として抜擢される。その後もイギリス国内、日本国内で復興支援関連のチャリティーイベントを開催し寄付を続けている。またネパール地震支援では、その貢献からネパールの労働大臣(Minister, Labour & Employment Ministry in Nepal)より『International Friendship Award Expert of the year』という賞を授与される。

2017年 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が取り組むプログラム「Beyond2020」に認証された、日本の文化を世界に発信するプロジェクト「Bridge Together Project(日本へ行こうよプロジェクト)」を企画し、イギリス、アメリカで日本の文化紹介イベントを開催。

2018年 国歌斉唱:東北プライドデー(選手も観衆も同じユニフォームを着て復興を誓う日)に国歌斉唱を行う。(楽天イーグルスvs埼玉西武ライオンズ 楽天生命パーク宮城)

2019年 ラグビーワールドカップオフィシャルアンバサダー(正式名:ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター)に福岡県代表として大会本部組織委員会より任命され、2月に就任する。

[五郎丸歩(静岡)SKE48(愛知)NMB48(大阪) 八代亜紀(熊本)宮崎美子(熊本)橋本環奈(福岡)ももいろクローバーZリーダー百田夏菜子(静岡)オードリー春日 俊彰(埼玉)他]

イギリスでの活動編集

渡英当時編集

日本のテレビ番組音響効果として働く傍ら、日本でコマーシャルソングや、アニメソングなどを歌っていたところイギリスのプロデューサーにスカウトされる。

渡英後、NAOMI NANA名義で活動。初来英時から撮影されたドキュメンタリー『世界に挑戦する初の日本人シンガー』がBBCで放送される。世界への挑戦を試みた初の日本人シンガーとして欧米で話題になった。カイリーミノーグのプロデューサーとして有名なBrian Rollinsや、James Taylor Quartetなどイギリスで活躍する有名プロデューサーを迎えアルバム制作、BMGよりシングル『Future Love 』でメジャーデビュー。セカンドシングル『Closer than close』をリリースするも、その後日本側のプロデューサーの制作費持ち逃げ事件などが発覚し一度活動を休止する。

以降、数年間はそれまでのイギリスでの音楽活動の経験を生かし、日本からイギリスに来るアーティストの活動をオーガナイズするコーディネーターとして活躍。宇多田ヒカル矢井田瞳小柳ゆき葉加瀬太郎SUGIZOなどのアーティストの活動をコーディネートする。また日本の制作会社とも提携し、プリンセスダイアナ展、世界子供の絵展覧会など、日本で開催されるエキシビジョンをオーガナイズする。

歌手へ復帰編集

・2010年、日本で開催された第2期プリンセス・ダイアナ展の会場のBGMとしてCHILL OUT系の曲制作を依頼され、後にそれらの楽曲をアルバム『Sweet Roses』に収録。『AJ Unity』のアーティスト名でイギリスでリリースしたところ、アメリカのプロモーターからアメリカでプロモートしたいと連絡が入り、2012年全米でのプロモーションが開始された。アルバムの中の「Jupiter」が全米ラジオチャート14位を記録。また、King of Spins(全世界1400のラジオ局の投票)では、3週間連続で1位を記録。10週間10位内をキープし、『イギリスで最も有名な日本人シンガー』と報道される。

・2011年震災以降は、「音楽で生きる力を」をテーマにロンドンで支援コンサートを開催、またイギリスからの支援を届ける為に度々被災地を訪問しコンサートを開催している。

その後、支援ソングとして「OUR SONG」「It is with you ( withあんべ光俊)」「大きな風」「Smile at me」をリリース。

・2016年、AJ Unity名義で竜馬四重奏とのコラボ「J」を発表、「世界」への挑戦は続いている。

イギリス最大の日本関連フェスティバル(毎年7万人以上を動員)『ロンドンジャパン祭り』の総合司会を第一回開催(2009年)から担当。自作自演のジャパン祭りテーマソング『IBUKI』は日本の文化を世界に広めよう!と「日本を発信する言葉」を世界中から集め繋いだ。楽曲も含め、ジャパン祭りはBBCラジオほか、イギリスメディアで度々紹介されている。

また、女優としてイギリスのドラマやCM、映画にも多数出演。有名な話は英国の名優ヒュー•グラントと『ブリジットジョーンズの日記』で共演。内容はラブシーンだった。

東日本大震災支援活動編集

・2011年東日本大震災発生当初、免疫不全、肝機能障害で生死の間を彷徨う中、突然「ナオミさんの音楽で被災地を救って下さい」という見ず知らずの津波で家を流された被災者からのツイッターメッセージを受け取り、「自分の音楽で被災地を支援したい」と奮起。病いから復活し、夏木マリ斎藤ノブ屋敷豪太らに呼びかけ復興支援ソング『HOME』『MOTHER』を制作する。

『HOME』の歌詞は、最初にツイッターメッセージを送ってきた被災者に当時の思いを作文にしてもらい、共同で制作する。

同年6月、CD制作に賛同した夏木マリ斎藤ノブそして親交のある小柳ゆきらをロンドンに招いて、復興支援ライブを開催。

・2012年には、プロデューサーにAndy Wright (Jeff Beck、Simply Red、David Bowie などのプロデュース)を迎え、 復興支援ソング第2弾『OUR SONG』を発表。

この「OUR SONG」震災以降、東北応援コンサートとして参加している仙台「とっておきの音楽祭」のもうひとつのテーマソングとして知られる。

その後も、『音楽で生きる力を!』をテーマに、被災地に度々足を運び、東北50ヶ所以上の施設や仮設住宅を訪ね、イベントなどで慰問コンサートを開催して被災者を励ましている。

特に子供の支援にも力を注ぎ、東北の子供たちを支援する「子供の笑顔元気プロジェクト」に参加。イギリスから帰国の度に、笑顔バスに同伴して幼稚園などを訪問している。

現在も、収益(チケット・CD売り上げ)を、寄付として送っている。

・2013年 岩手出身の歌手 あんべ光俊の「君がすき」を英語バージョンにした「It is with you」にプロデュース、兼ヴォーカルで参加。あんべ光俊の復興支援アルバム「とうほくLOVE」に収録される。

・2015年 英日議員連盟主催で開催された英国会議事堂での東日本大震災メモリアルコンサート[1]では、初の日本人出演者、兼プロデューサーの役割を果たす。

・2016年 イギリスの由緒あるコンサートホールで東北からの「ありがとう」とイギリスからの「がんばって」を繋ぐコンサートを主催。

このような、日英を繋ぐ支援イベントに関するニュースは共に日英で報道される[2][3]

熊本地震被災地サポートの為、2016年に復興支援全国ツアーを開催。各地でのツアーに参加した総勢3700名のオーディエンスの応援メッセージを収録したビデオを制作。

売り上げは寄付し、東北と熊本を繋ぐプロジェクトを遂行した。

訪問した福島の保育園での演奏会はNHKの取材を受け報道された。東北・被災地での活動は河北新報河北新報参照)や福島民報福島民報参照) などで1面に掲載される。東北の新聞でも度々取り上げられている。

その他の支援活動編集

・2016年6月 ネパールの政治家主催 JICA, 在ネパール日本大使館の後援で、ネパール日本外交関係樹立60周年記念行事 ネパール地震1年メモリアルコンサートが開催され、シンガーとして招待を受けネパールの人気シンガーDharmendra Sewanと共演する。

・ネパールの学校を訪問、コンサートの収益を通学カバンに変えて寄付し、避難キャンプで歌う

・2016年11月、ネパール地震の被災地訪問のため、ネパールに再度渡った際、ネパールの厚生労働大臣(Minister, Labour & Employment Ministry in Nepal)より「International Friendship Award Expert of the year」という賞を受賞、

・被災地テントで暮らす300名の為のコンサートを開催。

・2017年 九州北部豪雨被災地支援 チャリティーコンサート「皆のチカラ 」 地元福岡県田川市の市町村町、地元の出身ミュージシャン参加で開催。収益は被害のあった添田町に全額寄付

・2018年 福岡県庁で開催された西日本豪雨被災地支援チャリティーコンサート企画・出演

・日本国内のみならず、世界各国で、音楽を通じた支援活動を積極的に行っている。

プレゼンター編集

・ナオミのロンドンCALLING (ロンドン発信のラジオ情報番組)

・もしもしにっぽん in London 

・ロンドンオリンピック「ありがとう」イベント

・世界映像博覧会(NHK& BBCブース)

・MTVコマーシャルプレゼンター

・松竹歌舞伎レセプション

・ジャパン祭り(2009年〜)

・福岡県知事イギリス訪問福岡PRイベント

・吉本興業芸人「ぜんじろう」ヨーロッパツアーロンドン公演

リリース編集

鈴木ナオミ名義編集

  • 2011年6月 MOTHER, HOME
  • 2012年6月 OUR SONG, SORRY
  • 2013年 It is with you (あんべ光俊「とうほくLOVE」に収録)
  • 2014年6月 大きな風
  • 2015年 SMILE AT ME, IBUKI(ジャパン祭りソング)
  • 2018年11月 自分だけのヒストリー(配信)

AJ UNITY名義編集

  • 2011年 アルバム SWEET ROSES
  • 2016年 ミニアルバム J(Feat,Ryoma)
  • 2016年 熊本地震チャリティーツアー

高橋なおみ名義編集

  • 1994年11月 YOU'RE THE BEST PARTNER!/人生、きばってなんぼやねん(OVA「戦ー少女イクセリオン」サウンドトラックに収録)

脚注編集

  1. ^ British-Japanese Parliamentary Group Official website: http://bjpg.co.uk/index.php
  2. ^ Singer Naomi Suzuki talks about "The Unity Bridge Project": http://www.bbc.co.uk/programmes/p03l7jbh
  3. ^ TV Asahi’s news report on the concert and an interview with Baroness Hooper, one of the British-Japanese Parliamentary Group’s vice-chairs: http://bjpg.co.uk/video.php

外部リンク編集

出典編集