鈴木一史(すずき かずひと、1978年6月20日 - )は日本男性総合格闘家北海道釧路市出身。リバーサルジム新宿MeWe所属。

鈴木一史
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-06-20) 1978年6月20日(44歳)
出身地 北海道釧路市
所属 リバーサルジム新宿MeWe
身長 175cm
体重 70.3kg
階級 ライト級
バックボーン 柔術
テンプレートを表示

来歴編集

1978年6月20日、北海道釧路市に生まれる。中学生時代に全国中学校アイスホッケー大会で優勝。16歳のときにはカヌーのダガーカップ幾春別川大会で優勝を果たす。

2000年、22歳のとき格闘技に取り組むために上京。高田道場に入門しレスリングを習う。その後、GRABAKAで柔術を学ぶ。

2006年、全日本チーム柔術ジャンボリーで優勝。

2008年、IBJJFアジア柔術選手権大会で3位入賞。

GRABAKAから独立した山崎剛がリバーサルジム新宿MeWeを開設したタイミングで試合に誘われるようになり、36歳でプロ格闘家に転向。2015年5月31日、「DEEP TOKYO IMPACT wave8 ルーキーズ」での渡辺和幸との対戦でプロデビューを果たす。

2019年7月14日、「WARDOG CAGE FIGHT.22」で玉木壽成に判定勝利を収め、ライト級王座を獲得した[1][2][3]

人物編集

  • 選手活動と並行してロータス世田谷でキッズレスリングの指導にあたる。また柔術連盟の審判員資格を取得し、審判員としても活動。東京都杉並区のレスリング協会副会長も務める[1][2]

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 0 2 8 0 0 0
2 0 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 石田拓穂 判定(0-3) BODYMAKERpresents GLADIATOR 013 in OSAKA 2021年2月7日
岸本篤志 1R 3:31 腕十字固め Grachan45 2020年9月20日
竹内幸司 判定(3-0) GRACHAN41.5× D-SPIRAL23 2019年12月8日
玉木嘉成 判定(3-0) WARDOG CAGE FIGHT.22 2019年7月14日
徳野“一心”一馬 判定(3-0) WARDOG CAGE FIGHT 20 ×GRACHAN 38 2019年1月27日
中西聡 判定(3-0) GRACHAN37×GLADIATOR 008 2018年12月2日
石浦良平 判定(2-1) GRANDSLAM7 – WAY OF THE CAGE - 2018年3月25日
井沢朋紀 1R 1:32 チョークスリーパー GRACHAN34×BRAVE FIGHT16 2018年2月25日
モリシマン 判定(3-0) GRANDSLAM6 – WAY OF THE CAGE -/GRANDSLAM SURVIVOR 2017年10月29日
× 久保昌弘 判定(0-2) GRACHAN30.5×D-SPIRAL19 2017年8月27日
三縄良太 判定(2-0) DEEP八王子超人祭り!2016 2016年4月3日
渡辺和幸 判定(2-0) DEEP TOKYO IMPACT wave8 ルーキーズ 2015年5月31日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
小島啓佑 1R 0:53 TKO GRANDSLAM 2 -Way of the CAGE-/GRAND ROYAL 2015年2月8日

獲得タイトル編集

  • 第3代Wardogライト級王座(2019年)

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集