鈴木雄大 (政治家)

鈴木 雄大(すずき たけひろ、1970年11月15日[1] - )は、日本政治家秋田県潟上市長(1期)。元秋田県議会議員(2期)。

鈴木 雄大
すずき たけひろ
生年月日 (1970-11-15) 1970年11月15日(50歳)
出生地 秋田県南秋田郡天王町(現・潟上市
出身校 中央大学法学部法律学科
所属政党自由民主党→)
無所属
親族 父・鈴木斌次郎(元潟上市議会副議長)

当選回数 1回
在任期間 2021年4月17日 - 現職

選挙区 潟上市選挙区
当選回数 2回
在任期間 2015年4月30日 - 2021年2月15日
テンプレートを表示

来歴編集

秋田県南秋田郡天王町(現・潟上市)に生まれる。天王町立天王小学校、天王町立天王中学校を経て、秋田県立金足農業高等学校農業土木科に進学。1993年(平成5年)3月、中央大学法学部法律学科卒業。同年4月、秋田県庁に入庁。2014年(平成26年)12月、翌年(平成27年)の秋田県議会議員選挙への出馬意向を固め県庁を退職した。 父・斌次郎氏の指導のもと、小学4年から相撲を始め中学校相撲部を経て、高校では全国屈指の強豪高校・金足農業高校相撲部に所属し、インターハイや国体に出場。 趣味は、料理とプラモデル作り。

2015年(平成27年)、秋田県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し初当選した。2019年(平成31年)、無投票で再選。

2021年(令和3年)3月28日告示、4月4日執行の潟上市長選挙に無所属で立候補し、無投票で初当選した。[2]。4月17日、市長就任。

脚注編集

外部リンク編集

公職
先代:
藤原一成
 秋田県潟上市長
2021年 -
次代:
現職