鉱床

資源として利用可能な元素等の地下資源が集積している地殻の一部

鉱床(こうしょう、deposit、ore deposit[1]、mineral deposit[1])とは、資源として利用できる元素石油天然ガスなどが濃縮している場所で、採掘して採算が取れるものを指す[2]

分類編集

鉱物の鉱床には色々な分類法がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 文部省編 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会、1984年、ISBN 4-8181-8401-2全国書誌番号:84047938
  2. ^ "鉱床". デジタル大辞泉. 2021年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月26日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集