銀の靴 (1939年の映画)

銀の靴』(ぎんのくつ、原題:First Love)は、ヘンリー・コスターが監督、ディアナ・ダービンが主演した1939年11月にアメリカ合衆国で公開された映画。現代版の「シンデレラ・ストーリー」として製作されている。ロバート・スタックのデビュー作でもある。

銀の靴
First Love
監督 ヘンリー・コスター
脚本 ライオネル・ハウザー
ブルース・マニング
製作 ジョー・パスターナク
ヘンリー・コスター
出演者 ディアナ・ダービン
ロバート・スタック
音楽 チャールズ・プレヴィン
ハンス・サルター
撮影 ジョセフ・A・ヴァレンタイン
編集 バーナード・W・バートン
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1939年11月10日
日本の旗 1941年1月
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 990,000ドル
テンプレートを表示

キャスト編集

  • コンスタンス(コニー)・ハーディング:ディアナ・ダービン
  • テッド・ドレイク:ロバート・スタック
  • ジェームズ・F・クリントン(コニーの伯父):ユージン・ポーレット
  • バーバラ(ジェームズの娘):ヘレン・パリッシュ

スタッフ編集

アカデミー賞候補編集

外部リンク編集