メインメニューを開く

銅損(どうそん)は、インダクタ変圧器などのコイルにおいて、その巻線抵抗成分により発生する損失である(理想的なインダクタに交流を掛けた場合、損失はゼロである)。失われた電気エネルギーはジュール熱となる。コアによる鉄損と合わせて、電動機発電機変圧器などの効率を低下させる要因の一つである。

関連項目編集