メインメニューを開く

鎌田 誠樹 (かまだ まさき、1980年2月12日-) は、日本ミュージカル俳優

かまだ まさき
鎌田 誠樹
本名 同じ
生年月日 (1980-02-12) 1980年2月12日(39歳)
出生地 日本の旗 日本北海道
民族 日本人
身長 175cm
職業 俳優
ジャンル ミュージカル
活動内容 青年座研究所卒業、東宝ミュージカルアカデミー(現・ミュージカルアカデミー)第2期卒業
事務所 ジャンクション
主な作品
レ・ミゼラブル
ミスサイゴン
テンプレートを表示

北海道札幌市出身。

略歴編集

高校卒業後、青年座研究所に入る。その後、東宝ミュージカルアカデミー(現ミュージカルアカデミー)に入学。卒業公演のレ・ミゼラブルでアンジョルラス役を演じる。2期生として卒業。又、同アカデミーコースも終了。

2008年、ミス・サイゴンにアンサンブルとして合格し、初舞台を踏む。

2013年、新演出版レ・ミゼラブルにアンサンブルとして出演予定だったが、ジャベール役に抜擢され、ジャベールとアンサンブル(クールフェラック)の2役を演じる。[1][2]

2013年、プロパンダ・コクピットにセンパイ役で初主演。

2015年、レ・ミゼラブルに再びジャベール、クールフェラック役で登板するも、怪我のため7月以降の公演を休演。

2016年、2月の可知寛子ライブシリーズ『岡幸二郎を倒せ』※これはライブですにて復帰。

2016年、5月のBKLYN[3]にて舞台復帰

出演作品編集

  • ミス・サイゴン(2008年 - 2009年、帝国劇場) - シュルツ大尉 役 
    • ミス・サイゴン(2016年、帝国劇場ほか) - スウィング 役[4]
  • レ・ミゼラブル(2009年 - 2011年、中日劇場/帝国劇場) - フイイ 役
    • レ・ミゼラブル(2013、帝国劇場ほか) - ジャベール、クールフェラック 役
    • レ・ミゼラブル(2015、帝国劇場ほか) - ジャベール、クールフェラック 役(けがにより途中降板)
    • レ・ミゼラブル(2017、帝国劇場ほか) - コンブフェール 役[5]
    • レ・ミゼラブル(2019、帝国劇場ほか) - コンブフェール 役
  • The Game of Love〜恋の戯れ〜(2009年)
  • ドラキュラ伝説〜千年愛〜(2010年、新国立劇場/ 中日劇場ほか)
  • メリー・ウィドー(2010年、日生劇場) - ニェーグシュ 役
  • 蜘蛛女のキス(2011年)
  • サイド・ショウ(2011年)
  • ハロー・ドーリー!(2012年)
  • わだつみのこえ(2012年)
  • センス・オブ・ワンダー(2012年)
  • EYES もつれた視線の彼方の夢は?(2012年)
  • Theatre Polyphonic 第三回公演 音楽冒険活劇 ペール・ギュント(2012年)
  • プロパガンダ・コクピット(2014年) - 主演・センパイ 役
  • アダムスファミリー(2014年)
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2014年、シアタークリエほか) - ブラントン 役
  • フットルース(2014年) - チャック役
  • クリスマス・キャロル(2014年) - 青年スクルージー 役
  • BKLYN(2016年) − テイラー役
  • ひめゆり(2016年) - 滝軍曹 役
  • ミュージカル「恋する♡ヴァンパイア」(2018年、天王洲 銀河劇場・他) - 力彦 役[6]
  • シークレット・ガーデン(2018年)
  • GODSPELL カミノコトバ(2018年)ユダ役

ライブ活動編集

  • 鎌田誠樹ファーストソロライブ-かまってみましょーかい(2013年12月 サラヴァ東京)
  • 鎌田誠樹セカンドソロライブ-かまってみましょーかい2 (2014年12月 吉祥寺スターパインズカフェ)
  • 岡幸二郎を倒せ(2014年2月 吉祥寺スターパインズカフェ)

脚注編集

  1. ^ 「レ・ミゼラブル」キャストプロフィール 2015年5月18日閲覧
  2. ^ ミュージカル2013年7,8月号より
  3. ^ ミュージカル座オフィシャルページ
  4. ^ ミス・サイゴン公式サイトより
  5. ^ レ・ミゼラブル公式サイトより
  6. ^ 「恋するヴァンパイア」全出演者発表、新田恵海・菊地美香がWキャストで登場”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年12月15日). 2017年12月17日閲覧。

外部リンク編集