鎧郷村

日本の新潟県西蒲原郡にあった村

鎧郷村(よろいごうむら)は、かつて新潟県西蒲原郡にあった。現在の新潟市西蒲区の一部。 1955年3月31日曽根町 との合併によって消滅し、現在は新潟市西蒲区の一部となっている。

鎧郷村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
鎧郷村曽根町西川町
現在の自治体 新潟市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
西蒲原郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
隣接自治体 赤塚村中野小屋村、曽根町、四ツ合村巻町
鎧郷村役場
所在地 新潟県西蒲原郡鎧郷村大字天竺堂[1]
座標 北緯37度47分02秒 東経138度54分00秒 / 北緯37.78397度 東経138.9度 / 37.78397; 138.9座標: 北緯37度47分02秒 東経138度54分00秒 / 北緯37.78397度 東経138.9度 / 37.78397; 138.9
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

以下の記述は合併直前当時の旧鎧郷村に関しての記述であり、現在では名称等が異なる場合がある。なお、ここに記述されていない内容に関しては新潟市などの記事を参照。

沿革編集

地域編集

鎧郷村は、合併した村名を継承する以下の大字で構成される。

天竺堂(てんじくどう)
1889年(明治22年)まであった天竺堂村の区域。現在の新潟市西蒲区天竺堂。
槇島(まきじま)
1889年(明治22年)まであった槇島村の区域。現在の新潟市西蒲区槇島。
真田(さなだ)
1889年(明治22年)まであった真田村の区域。現在の新潟市西蒲区真田。
矢島(やじま)
1889年(明治22年)まであった矢島村古新田の区域。現在の新潟市西蒲区矢島。
押付(おしつけ)
1889年(明治22年)まであった押付村の区域。現在の新潟市西蒲区押付。
東汰上(ひがしよりあげ)
1889年(明治22年)まであった東汰上村の区域。現在の新潟市西蒲区東汰上。
中郷屋(なかごうや)
1889年(明治22年)まであった中郷屋村の区域。現在の新潟市西蒲区中郷屋。
葉萱場(はがやば)
1889年(明治22年)まであった葉萱場車場村の区域。現在の新潟市西蒲区葉萱場。
割前(わりまえ)
1889年(明治22年)まであった割前村の区域。現在の新潟市西蒲区割前。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈

出典

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。 
  • 角川日本地名大辞典 編纂委員会 『角川日本地名大辞典 15 新潟県』(株)角川書店、1989年10月8日。ISBN 4-04-001150-3 

関連項目編集