メインメニューを開く

鎮川郡(チンチョンぐん)は大韓民国忠清北道の北西部にある郡である。西部を忠清南道と接している。

忠清北道 鎮川郡
진천 연곡리 석비.jpg
鎮川邑蓮谷里・宝塔寺境内にある亀趺石碑
位置
Map Jincheon-gun.png
各種表記
ハングル: 진천군
漢字: 鎭川郡
片仮名転写: チンチョン=グン
ローマ字転写 (RR): Jincheon-gun
統計
面積: 406 km2
総人口: 60,386人(2006年7月) 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 忠清北道
下位行政区画: 1邑6面
行政区域分類コード:
鎮川郡の木: イチョウ
鎮川郡の花: バラ
鎮川郡の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 鎮川郡
テンプレートを表示
鎮川郡庁

目次

歴史編集

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、鎮川郡に以下の面が成立(7面)。
    • 鎮川面・徳山面・梨月面・草坪面・万升面・文白面・栢谷面
  • 1945年4月1日 - 清州郡北二面の一部(龍基里・龍山里・陳岩里・隠岩里)が草坪面に編入(7面)。
  • 1973年7月1日 - 鎮川面が鎮川邑に昇格(1邑6面)。
  • 1983年2月15日(1邑6面)
    • 徳山面・梨月面の各一部が鎮川邑に編入。
    • 徳山面の一部が草坪面に編入。
    • 万升面の一部が梨月面に編入。
  • 2000年1月1日 - 万升面が広恵院面に改称(1邑6面)。
  • 2014年8月16日(1邑6面)
    • 陰城郡孟洞面の一部(斗城里・新敦里の各一部)が徳山面に編入。
    • 徳山面の一部(斗村里・石帳里・玉洞里の各一部)が陰城郡孟洞面に編入。

行政編集

行政区域編集

邑・面 法定里
鎮川邑 佳山里、建松里、校成里、錦岩里、文鳳里、碧岩里、士石里、山尺里、三徳里、上桂里、上新里、聖石里、松斗里、新井里、蓮谷里、院徳里、邑内里、長管里、芝岩里、杏井里
徳山面 九山里、機田里、斗村里、山水里、石帳里、新尺里、玉洞里、龍夢里、仁山里、閑川里、合牧里、花上里
梨月面 内村里、老院里、東城里、美蚕里、沙谷里、沙堂里、三龍里、松林里、新渓里、新月里、長陽里、中山里
草坪面 琴谷里、新通里、蓮潭里、永九里、五甲里、龍基里、龍山里、龍亭里、隠岩里、中石里、陣岩里、画山里
広恵院面 広恵院里、鳩岩里、金谷里、実院里、月城里、竹峴里、会竹里
文白面 渓山里、九谷里、道下里、文徳里、鳳竹里、思陽里、玉城里、銀灘里、長月里、台洛里、平山里
栢谷面 葛月里、九水里、大門里、明岩里、沙松里、石峴里、城垈里、両白里、龍徳里

警察編集

消防編集

交通編集

高速道路編集

外部リンク編集