株式会社鐘崎(かねざき)は、宮城県仙台市若林区に本社を置く、笹かまぼこなど食品加工品の製造、販売を行う企業である。 なお、社名の由来は、創業者が現在の福岡県宗像市鐘崎の出身であったことによる。

株式会社 鐘崎
KANEZAKI Co., Ltd.
Kanezaki Shokuhinkan.jpg
鐘崎食品館
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
984-0001
宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
設立 1969年3月1日
業種 食料品
法人番号 6370001002829 ウィキデータを編集
事業内容 食品加工品の製造、販売
代表者 代表取締役社長 嘉藤明美
資本金 6億1725万円
(2010年2月現在)
売上高 連結42億82百万円
単独42億51百万円
(2010年2月期)
純利益 ▲9100万円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 39億8600万円(2019年02月28日時点)[1]
従業員数 199名
(2009年8月現在)
決算期 2月末
主要株主 株式会社吉田フードプランニング 59.31%
吉田久武 26.71%
BNPパリバ証券 0.21%
(2012年8月末現在)
主要子会社 海風堂
外部リンク kanezaki.co.jp
テンプレートを表示

沿革編集

主な製品編集

鐘崎ベルファクトリー編集

座標: 北緯38度15分26.4秒 東経140度57分20.5秒

本社工場に隣接し、製品の直売や笹かまぼこの手作り体験、仙台七夕の常設展示を行う施設を併設している。

  • 笹かま館
    直売店のほか、おおば比呂司の絵画、藤城清治の影絵などが展示されている。
  • 食品館
    笹かまぼこの手作り体験教室、イートインコーナー
  • 七夕館
    日本で唯一[4]、江戸時代から明治大正のレプリカ、現代の仙台七夕まつりの七夕飾りを常設展示している。

脚注編集

外部リンク編集