メインメニューを開く

長興寺(ちょうこうじ)は、長野県塩尻市にある曹洞宗の寺院。山号は青松山。本尊釈迦如来信州七福神毘沙門天札所。

長興寺
所在地 長野県塩尻市洗馬元町3392
山号 青松山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦如来
創建年 1527年大永7年)
正式名 青松山長興寺
札所等 信州筑摩三十三カ所観音霊場第33番、信州七福神
文化財 庭園(市指定名勝)
法人番号 9100005006874
テンプレートを表示

目次

歴史編集

洗馬城主の三村氏菩提寺として大永7年に(1527年)創建され、越前国の心月寺の末寺となった。永禄4年(1561年武田信玄制札を掲げ、寺中門前での乱暴狼藉を禁じた。元亀元年(1570年)に信玄が、天正3年(1575年)に武田勝頼がそれぞれ寺領を安堵した。江戸時代には慶安2年(1649年)に徳川家光が寺領15石を寄進して以来、歴代徳川将軍家の朱印状を受け、学問寺として栄えたが、1908年(明治41年)に火災により本堂を除き全てを焼失した。大正時代に再興され現在に至る。

境内編集

交通アクセス編集

寺院周辺編集

参考文献編集

外部リンク編集