メインメニューを開く

長野県道27号松本空港塩尻北インター線

日本の長野県の道路

長野県道27号松本空港塩尻北インター線(ながのけんどう27ごう まつもとくうこうしおじりきたインターせん)は、長野県松本市松本空港から塩尻市国道19号に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
長野県道27号標識
長野県道27号 松本空港塩尻北インター線
主要地方道 松本空港塩尻北インター線
制定年 1994年
起点 松本市空港東
松本空港地図
終点 塩尻市
吉田北交差点【地図
接続する
主な道路
記法
長野自動車道
Japanese National Route Sign 0019.svg 国道19号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

 
長野県道27号松本空港塩尻北インター線、松本市笹賀にて

長野県松本市空港東の松本空港から、長野自動車道塩尻北インターチェンジを経由して塩尻市広丘吉田の国道19号交点に至る。

路線データ編集

  • 路線認定[1]
    • 起点:松本空港
    • 終点:塩尻市大字吉田
    • 重要な経過地:なし
  • 道路の区域[2]
    • 起点:松本市大字空港東9010番の1地先(信州まつもと空港)
    • 終点:塩尻市大字広丘吉田1139番の1地先(吉田北交差点 = 国道19号交点)
    • 実延長距離:3.9181 km
  • 道路法第7条第1項該当号:5号[3]

歴史編集

  • 1979年(昭和54年)6月11日:松本空港塩尻北インター線の認定[4]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道松本飛行場線の一部・県道松本空港塩尻北インター線が松本空港塩尻北インター線として主要地方道に指定される[5]
  • 1994年(平成6年)4月1日:松本空港塩尻北インター線の路線認定の変更。起点を松本空港へと変更する[1]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

周辺には、松本空港奈良井川篠ノ井線などがある。

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成6年長野県告示第号336
  2. ^ 長野県道路現況平成23年
  3. ^ 長野県道路現況平成12年
  4. ^ 昭和54年長野県告示第号387
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集