開善寺 (勝山市)

福井県勝山市にある寺院

開善寺(かいぜんじ)は、福井県勝山市にある寺院。

開善寺
所在地 福井県勝山市沢町1-2-3
位置 北緯36度03分47.0秒 東経136度29分54.9秒 / 北緯36.063056度 東経136.498583度 / 36.063056; 136.498583座標: 北緯36度03分47.0秒 東経136度29分54.9秒 / 北緯36.063056度 東経136.498583度 / 36.063056; 136.498583
創建年 元禄4年(1691年)
文化財 小笠原家廟所(勝山市指定文化財)
法人番号 3210005005821 ウィキデータを編集
開善寺の位置(福井県内)
開善寺
開善寺
開善寺 (福井県)
テンプレートを表示

概要 編集

元禄4年(1691年)、越前勝山藩小笠原貞信が移封されたときに建立された[1]。元来は信濃小笠原氏の先祖に当たる小笠原貞宗が、生地である飯田に建立し(開善寺 (飯田市)を参照)、その後領地の変更に従って移転を経ていたという[1]

境内には小笠原貞信から小笠原長守までの歴代越前勝山藩主およびその家族の墓があり、1975年に勝山市の文化財に指定された[2]

歴史ある寺院ながら、2007年に住職が亡くなって不在となり[3](市外の寺院が代行)、2010年代には檀家も3戸を数えるのみとなった[4][5]。そのため、境内も手入れがなされない状態となったが、2013年からは市の観光ガイドボランティアによる定期的な清掃活動がおこなわれている[5]。また、檀家総代の男性が、寺院にレストランを開こうと活動する模様が福井放送のドキュメンタリー番組で紹介された[4]

脚注 編集

  1. ^ a b 隠れた名所スポット - 勝山市観光協会
  2. ^ 開善寺 - 福井県歴史・観光・見所
  3. ^ FNSドキュメンタリー大賞
  4. ^ a b 高橋さんと山田さん~故郷の白秋に生きる~ - 福井放送のドキュメンタリー番組紹介(第23回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品)
  5. ^ a b 【報告】勝山観光ガイドボランティアの皆さんが開善寺で定期的なボランティア活動を開始 - 勝山市ウェブサイト(2013年10月1日)

関連項目 編集