関東弁護士会連合会

関東弁護士会連合会(かんとうべんごしかいれんごうかい)は、全国に8つある弁護士会連合会(通称・ブロック弁連)の内の1つである。略称は関弁連 (かんべんれん)。

関東弁護士会連合会
Bengoshi Kaikan 2012-11-29.JPG
弁護士会館
略称 関弁連
所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関一丁目1番3号 弁護士会館14階
創立 1954年
理事長 高木光春
会員数
弁護士 23342[1]
外国特別会員 386
公式サイト
2017年4月1日現在
テンプレートを表示

目次

概要編集

東京高等裁判所の管轄区域にある、東京第一東京第二東京神奈川県、埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、静岡県、山梨県、長野県及び新潟県の各弁護士会によって構成されている。各弁護士会に所属する弁護士を合わせると約20,000名で、これは日本の弁護士総数の約60%である。

活動としては、各種委員会活動や定例行事、連絡協議会等を行う。

私と司法編集

私と司法とは、関弁連の広報誌「関弁連だより」に掲載される、各界の著名人が司法への思いを語るインタビュー記事。これまでに、中井美穂中村メイコ舛添要一林家木久蔵櫻井よしこ米長邦雄綾小路きみまろ安めぐみ田崎真也阿曽山大噴火大川豊武田鉄矢江頭2:50キティ太田哲也など、多種多様な人々にインタビューしている。

所在編集

  • 東京都千代田区霞が関一丁目1番3号 弁護士会館14階

書籍編集

脚注編集

  1. ^ 会別会員数2017-4月”. 日本弁護士連合会. 2017年4月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集