関鍵評論網(かんけん ひょうろん もう、The News Lens)は台湾香港に拠点を置く独立系の中英日二重言語サイトで、全世界と中華圏のニュースを提供している[1][2]。2013年に鍾子偉と楊士範によって設立されたこのウェブサイトは、中国の新聞に代わる独立した分析的な情報を提供することを目的としている[3]タイム誌フォーチュン誌ウォール・ストリート・ジャーナル紙フォーリン・ポリシー誌英語版中国語版などの出版社とコンテンツの提携を結んでいる[4]。記事の分野は、政治、経済、技術、社会、生活など。

関鍵評論網(The News Lens)
判型オンライン新聞
所有者関鍵評論網股份有限公司
設立者鍾子偉、楊士範
創刊2013年8月 (9年前) (2013-08)
政治的傾向独立
言語標準中国語英語
ウェブサイトwww.thenewslens.com
中華民国の旗 中華民国台湾
都市台北市

スタッフ編集

主なスタッフ:

共同設立者・最高経営責任者:鍾子偉(サンリオ中国法人の前社長)

共同設立者・最高制作責任者英語版:楊士範(CNET台湾の元編集長、商業周刊中国語版主任編集者)

取締役:マーカス・ブラウチュリ英語版(元『ワシントン・ポスト』編集長、元『ウォール・ストリート・ジャーナル』執行副編集長)

諮問取締役:サーシャ・ヴチニッチ英語版媒体開発投資基金英語版の共同設立者であり、元最高経営責任者兼代表取締役

諮問取締役:李開復(シノベーション・ベンチャーズ(旧社名:創新工場)創業者、谷歌(Google China)創業社長)

受賞編集

2015年、関鍵評論網は、Becoming Aces、Becoming Change、Special Reportsの取り組みの組み合わせが評価され、世界新聞協会が発行するWorld Young Reader Prizeのブランド部門で銀賞を受賞した。

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ List of Taiwanese Newspapers”. onlinenewspapers.com. 2015年11月18日閲覧。
  2. ^ List of Hong Kong newspapers and news sites”. w3newspapers.com. 2015年11月18日閲覧。
  3. ^ With Angel Funding From Top Media Veterans, The News Lens Wants To Reshape Journalism In Taiwan”. Techcrunch.com (2013年12月27日). 2015年11月18日閲覧。
  4. ^ The News Lens gets funding to build new media empire” (英語). Tech in Asia (2017年). 2020年10月28日閲覧。

外部リンク編集