メインメニューを開く

阿部 修人(あべ なおひと、1969年 - )は、日本の経済学者。専門はマクロ経済学、応用ミクロ計量経済学一橋大学経済研究所教授、イェール大学経済学博士。父は元一橋大学長の阿部謹也

ブルッキングス研究所研究員、日本銀行調査統計局アドバイザー等を歴任。2012年及び2017年日本学術振興会科学研究費助成事業審査委員表彰を受賞。

目次

来歴編集

  • 1993年:一橋大学経済学部 卒業
  • 1995年:一橋大学 大学院経済学研究科修士課程 修了
  • 2000年:米エール大学 経済学部大学院博士課程修了、経済学博士 (Ph.D)
  • 1999年7月 - 2000年5月:米ブルッキングス研究所 研究員
  • 2000年6月:一橋大学経済研究所 附属経済制度研究センター 専任講師[1]
  • 2004年8月:一橋大学 経済研究所 助教授
  • 2005年4月:日本銀行 調査統計局 アドバイザー
  • 2007年4月:一橋大学 経済研究所 准教授
  • 2011年4月:一橋大学 経済研究所 経済制度・経済政策研究部門 教授[2]
  • 2012年10月:日本学術振興会科学研究費助成事業審査委員表彰[3]
  • 2017年10月:日本学術振興会科学研究費助成事業審査委員表彰[4]

著書編集

出典編集

外部リンク編集