メインメニューを開く

阿部 照哉(あべ てるや、1929年(昭和4年)7月9日[1] - 2019年(令和元年)9月4日[2])は、日本の法学者。専門は憲法京都大学名誉教授大阪学院大学名誉教授。元近畿大学学長瑞宝中綬章受章[3]

来歴編集

学歴
職歴

社会的活動編集

  • 関西憲法研究会顧問
  • 比較憲法学会名誉理事
  • 比較憲法学会理事(1989年 - 1999年)
  • 日本財政法学会理事(1985年 - 1995年)
  • 日独法学会理事(1981年 - 1990年)
  • 日本公法学会理事(1967年 - 1998年)

主要著書編集

  • 『基本的人権の法理』(有斐閣、1976年)
  • 『憲法』(青林書院新社、1982年)
  • 『平等の権利』(共著)(法律文化社、1984年)
  • 『憲法教室』(編著)(法律文化社、1986年)
  • 『比較憲法入門』(編著)(有斐閣、1994年)
  • 『新憲法教室』(編著)(法律文化社、1997年)
  • 『世界の憲法集』(共著)(有信堂高文社、2009年)

参考文献編集

  • 『現代社会における国家と法 阿部照哉先生喜寿記念』(成文堂、2007年5月21日)737~747頁参照

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 阿部照哉”. コトバンク. 2019年9月20日閲覧。
  2. ^ “阿部照哉氏死去(京都大名誉教授・憲法学)”. 時事通信. (2019年9月19日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091901150&g=obt 2019年9月20日閲覧。 
  3. ^ 「春の叙勲 中綬章以上と在外邦人、外国人叙勲の受章者一覧」『読売新聞』2009年4月29日朝刊