メインメニューを開く

陰陽少女』(おんみょうしょうじょ)は、KBS京都tvkテレビ埼玉が共同で制作した全13話の特撮テレビドラマ

放送期間編集

  • KBS京都:2004年10月6日~12月29日 毎週水曜日23:30~24:00
  • tvk:2004年10月1日~12月24日 毎週金曜日 23:00~23:30
  • テレビ埼玉:2004年10月5日~12月28日 毎週火曜日 21:00~21:30
  • 三重テレビ:2005年1月20日~3月31日 毎週木曜日 22:20~22:50

あらすじ編集

地獄から解き放たれた邪悪な霊・五つの勾玉によって次々と猟奇的な殺人事件が引き起こされていた。超常現象の研究組織・シードの研究員だったが実験中の事故で死亡した伊佐凪ユキは、妹のミキの体を借り、猟奇事件の元凶である勾玉と対決する。

スタッフ編集

  • 撮影:中尾正人
  • 照明:田宮健彦
  • 監修:いどたけし(OTC)
  • 音楽:イイジマケン
  • エンディングテーマ :「赤い魚」(作詞・作曲・歌:伊藤サチコ

キャスト編集

放送リスト編集

  1. 青き龍のキオク 前編  
  2. 青き龍のキオク 後編  
  3. 漆黒ノ孤独 前編  
  4. 漆黒ノ孤独 後編  
  5. 黄砂のトケイ 前編  
  6. 黄砂のトケイ 後編  
  7. 赤キ炎ノ追憶 前編  
  8. 赤キ炎ノ追憶 中編  
  9. 赤キ炎ノ追憶 後編  
  10. 憎悪ノ果てに白キ残像 前編  
  11. 憎悪ノ果てに白キ残像 中編  
  12. 憎悪ノ果てに白キ残像 後編(物語終了)
  13. メイキング・オブ陰陽少女