陳燮霞(ちん しょうか、簡体字:陈燮霞,繁体字:陳燮霞,ピンイン:Chén Xièxiá。1983年1月8日 - )は、中国広東省広州市出身の女子ウェイトリフティング選手。

陳燮霞 Weightlifting pictogram.svg
個人情報
生誕 (1983-01-08) 1983年1月8日(38歳)[1]
中華人民共和国の旗 中国広東省広州市番禺区
身長152 cm (5 ft 0 in)[1]
体重49 kg (108 lb)[1]
スポーツ
中華人民共和国の旗 中国
競技女子重量挙げ
獲得メダル
オリンピック
剥奪 2008 北京 48kg級
世界選手権
2007 チェンマイ 48kg級・スナッチ
2007 チェンマイ 48kg級・クリーン&ジャーク
2007 チェンマイ 48kg級・総合

2007年ウエイトリフティング世界選手権では、女子48kg級に出場し、スナッチ(96 kg)、クリーン&ジャーク(118 kg)、総合(214 kg)の成績を挙げ、3つの金メダルを獲得した[2]

2008年北京オリンピックでも女子48kg級に出場し、全く他の選手を寄せ付けず、合計212kg(スナッチ95kg、ジャーク117kg。オリンピック記録を樹立し、出場選手中唯一の200kg超えをマークした[3]。)を挙げ、金メダルを獲得。同大会での中国の金メダル第1号となった[2]北京航空宇宙大体育館で行われた競技では多数の地元の観衆が押し寄せ、「加油!」の大声援に応えて6回の試技全てを成功させた。 しかし8年後の2017年1月、当時のドーピングにより金メダルを剥奪された[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c [1]
  2. ^ a b 重量挙げの陳燮霞選手、中国初の金メダルを獲得中国国際放送局2008年8月9日配信。
  3. ^ ちなみに、同大会の同種目に出場した日本の選手では三宅宏実が185kgで6位。大城みさきは172kgで8位だった。
  4. ^ 五輪=重量挙げでドーピング違反の中国、資格停止1年

外部リンク編集