隆昌(りゅうしょう)は、南北朝時代南斉鬱林王蕭昭業の治世に行われた年号494年7月の廃立とともに改元された。

出来事編集

  • 元年7月:蕭昭業、蕭鸞の部下に殺害、廃立されて鬱林王とされた。新安王蕭昭文が即位。

西暦・干支との対照表編集

隆昌 元年
西暦 494年
干支 甲戌
北魏 太和18年

関連項目編集

前の元号:
永明
中国の元号
斉 (南朝)
次の元号:
延興