雀宮町

日本の栃木県河内郡にあった町

雀宮町(すずめのみやまち)は栃木県の南部、河内郡に属していたである。

すずめのみやまち
雀宮町
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
姿川村雀宮町宇都宮市
現在の自治体 宇都宮市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
河内郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 11,131
国勢調査1950年
隣接自治体 宇都宮市、河内郡姿川村本郷村明治村下都賀郡石橋町
雀宮町役場
所在地 栃木県河内郡雀宮町
座標 北緯36度29分10秒 東経139度52分24秒 / 北緯36.48617度 東経139.87336度 / 36.48617; 139.87336座標: 北緯36度29分10秒 東経139度52分24秒 / 北緯36.48617度 東経139.87336度 / 36.48617; 139.87336
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 町村制施行により、雀宮村、下反町村、下横田村、東谷村、中島村、上御田村、羽牛田村、針谷村、御田長島村、茂原村が合併し河内郡雀宮村が成立する。
  • 1953年昭和28年)11月1日 雀宮村が町制施行し雀宮町となる。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 姿川村とともに宇都宮市へ編入され消滅。

交通編集

鉄道編集

関連項目編集