難波神社(なんばじんじゃ)とは大阪府大阪市中央区博労町にある神社社格は府社。摂津国総社として難波大宮または平野神社、他にも上難波仁徳天皇宮、上難波神社、難波上宮ともいう。江戸時代には博労稲荷神社がある為に稲荷社と呼ばれていた。

難波神社
Nanba Shrine honsha.jpg
所在地

大阪府大阪市中央区博労町4丁目1番3号

位置 北緯34度40分44.3秒
東経135度29分58.4秒
座標: 北緯34度40分44.3秒 東経135度29分58.4秒
主祭神 仁徳天皇素盞嗚尊
社格府社
創建 伝・反正天皇の時代
別名 難波上社
例祭 秋祭(10月20日)
テンプレートを表示

歴史編集

創建は反正天皇の時代と伝えられ、当初は現在の大阪府松原市に鎮座していたという。天慶6年(943年)に現・天王寺区上本町に遷座する。

慶長2年(1597年)に豊臣秀吉の命令で、立退料2,000石をもらって現在地に遷座。しかし、慶長20年(1615年)の大坂夏の陣後には江戸幕府によって境内地の9割を没収される。

1945年昭和20年)3月13日・14日の第1回大阪大空襲で焼失するが、1974年(昭和49年)7月に再建される。

祭神編集

境内編集

祭礼編集

  • 2月節分 節分祭・玉の緒祭
  • 6月8日 菖蒲神事
  • 7月20・21日 夏祭・氷室祭
  • 10月20日 例祭・秋祭
  • 11月 火焚祭
  • 毎月1日・2月節分 湯立神楽

関連項目編集

外部リンク編集