メインメニューを開く

一般財団法人青少年文化研修道場(いっぱんざいだんほうじん せいしょうねんぶんかけんしゅうどうじょう)は、京都府宇治市に設置されている研修施設。昭和46年、黄檗宗萬福寺塔頭の緑樹院の山内に、同院住職の村瀬玄妙[1][2]により、青少年の心身の錬磨、自主独立の精神を培う道場として設立された。簡易な宿泊施設としても利用者を受け入れている。笹川良一が初代会長を、村瀬玄妙が初代理事長を務めた。

概要編集

沿革編集

  • 1969年
  • 1971年
    • 4月 京都府宇治市五ヶ庄三番割35番地に道場が完成
    • 9月 茶室青緑庵、八合庵、図南軒並び庭園が完成
  • 1989年
    • 鉄筋コンクリート5階建4,950平方メートルの規模に改修[3]

施設概要編集

  • 1階 厨房、食堂(600人)、会議室(60人)、茶室(煎、抹茶席、立礼席)
  • 2階 公式武道場(剣、空手道)、事務局、道場長室、 大、中、小浴場
  • 3階 正坐道場(500人)、会議室(60人)、和室(17帖)、洋室3室
  • 4階 視聴覚室(100人)、バレエ教室、個室(4.5帖)16室 、和室(22帖)、貴賓室、図書室、師家寮、聖道
  • 5階 塔屋 戦艦陸奥偉材梵鐘

施設使用目的編集

  • 研修・錬成
  • 新入社員の錬成
  • 中小企業管理者、中堅社員並びに一般社員の研修
  • 第一線社員の根性養成
  • 修学旅行学生の一泊研修
  • 主婦の研修

開設されている講座編集

  • 文化講座 茶、華道、書道、英会話教室
  • 体育講座 武道教室(剣道、空手道、合気道)、バレエ教室

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 村瀬玄妙とは”. コトバンク. 2014年9月20日閲覧。
  2. ^ 初代会長 笹川良一先生の漢詩”. 青少年文化研修道場. 2014年9月20日閲覧。
  3. ^ 「青少年文化研修道場の改修整備」の報告書”. 日本財団. 2014年9月20日閲覧。

外部リンク編集