青木一平

青木 一平(あおき いっぺい、1974年8月31日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、現指導者。千葉県習志野市出身。ポジションはミドルブロッカー

青木 一平
Ippei Aoki
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-08-31) 1974年8月31日(43歳)
出身地 千葉県習志野市
ラテン文字 Ippei Aoki
身長 194cm
体重 86kg
選手情報
愛称 イッペイ
ポジション MB
指高 245cm
利き手
スパイク 343cm
ブロック 333cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

中学1年からバレーボールを始める。船橋市立船橋高等学校を経て順天堂大学へ進学。

1997年4月大学卒業後、NECホームエレクトロニクス・ホワイトブリッツに入団。廃部により1997年6月NECブルーロケッツに移籍。

1999年Vリーグ優勝、1999年、2003年黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会優勝などに貢献し、2006年現役引退[1]

2008年NECブルーロケッツコーチに就任[2]。2009年チーム休部[3]

所属チーム編集

脚注編集

参考文献編集

  • 2015年度秋季関東大学バレーボールリーグ戦 公式プログラム 62ページ

外部リンク編集