静岡県公立大学法人

静岡県 公立大学法人(しずおかけん こうりつだいがくほうじん、英語Shizuoka Prefecture Public University Corporation)は、日本公立大学法人静岡県立大学、および、静岡県立大学短期大学部設置者である。

静岡県公立大学法人
本部事務局が所在する草薙キャンパス
本部事務局が所在する草薙キャンパス
創立者 鈴木雅近(初代理事長
団体種類 公立大学法人
所在地 静岡県静岡市駿河区
谷田52番1号
法人番号 8080005004106 ウィキデータを編集
起源 静岡県庁県民部文化学術局大学室
主要人物 尾池和夫(理事長)
鬼頭宏(副理事長)
今井康之理事
活動内容 大学設置、運営
収入 80億9429万5000円[1]
(収入計)
2007年4月1日2008年3月31日
基本財産 217億6328万9000円[2]
資本金合計)
2008年3月31日
子団体 一般社団法人
静岡県立大学連合学友会
ウェブサイト http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/corporate-info/
テンプレートを表示

概要編集

 
法人発足時に本部事務局が所在していた静岡県立大学小鹿キャンパスの事務・厚生・図書館棟(左)

静岡県が設置団体となって発足した「特定地方独立行政法人以外の地方独立行政法人」である。従来、静岡県立大学、および、静岡県立大学短期大学部は、静岡県が「学校の設置者」として設置、運営を担ってきた。具体的には、静岡県庁の県民部文化学術局大学室が中心となり、両大学の運営が図られてきた。

2007年平成19年)4月1日より、静岡県公立大学法人が静岡県立大学、および、静岡県立大学短期大学部の設置者となり、静岡県に代わって両大学を運営している。なお、発足以来、本部事務局は静岡県静岡市の小鹿キャンパスに置かれていたが、2015年(平成27年)に主要機能が谷田キャンパスに移転している。ただし、登記上の「法人の主たる事務所」については、2016年(平成28年)に正式に移転している。なお、2017年(平成29年)には、本部事務局の所在する谷田キャンパスが、草薙キャンパスに改称された。

体制編集

静岡県公立大学法人の理事長には、設置している大学の学長ではない者が任命されていた。法人の理事長と大学の学長とを別人にすることで、監督執行を明確に分離するコーポレート・ガバナンスが構築された。法人の理事長は管理監督や運営に専念し、大学の学長は教学など学内の実務執行に注力する体制となっていた。なお、大学の学長は法人の副理事長を兼任することで、法人の意思決定の場に参画していた。

しかし、2017年(平成29年)に理事長の本庶佑が任期途中で退任することになり、静岡県立大学と静岡県立大学短期大学部の学長を務める鬼頭宏理事長代行に急遽就任することになった。その結果、一時的ではあるが、法人のトップと大学のトップを同一人物が兼任する状況となった。2018年(平成30年)に尾池和夫が新たな理事長に就任することで、法人のトップと大学のトップは再び分離された。

その後、法人の理事長と大学の学長を同一人物にすることで、機動的で学長のリーダーシップを発揮しやすい体制を目指すことになった。その結果、2021年(令和3年)、理事長の尾池和夫が静岡県立大学の学長を兼任することになった[3]

沿革編集

設置している諸学校編集

大学編集

短期大学編集

理事長一覧編集

静岡県公立大学法人理事長
氏名 就任日 退任日 主要な経歴 備考
1   鈴木雅近 2007年4月1日 2011年3月31日 静岡県副知事
2   竹内宏 2011年4月1日 2012年3月31日 長銀総合研究所理事長
3   本庶佑 2012年4月1日 2017年4月30日 京都大学大学院医学研究科研究科長
  鬼頭宏 2017年5月1日 2018年3月31日 静岡県立大学学長 (理事長代行)
4   尾池和夫 2018年4月1日 (現職) 京都大学総長

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集