静岡県道311号小松笠井線

日本の静岡県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
静岡県道311号標識

静岡県道311号小松笠井線(しずおかけんどう311ごう こまつかさいせん)は静岡県浜松市内を通る県道である。

概要編集

路線データ編集

歴史編集

重複区間編集

  • なし

地理編集

  • 起点から終点まで高低差はなく平坦な地形を進む。起点の小松付近こそ道幅はかなり狭いが、浜北区中条交差点 - 寺島の区間は片側1車線が確保されている。しかし寺島 - 終点の区間は道幅が狭くなる上に大きくカーブする形となる。なお終点側から進入する場合、交差点に免許センターや小松方向を示す標識はあるが、交差点に接近するまで他に案内が存在しないため、スピードを出していると見逃しやすい。
  • 2010年代に入り寺島の区間に北浜南幼稚園南交差点を経由するバイパス道路が完成したが、こちらは市道扱いの都市計画道路であり県道指定はされていない。

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線編集

関連項目編集