メインメニューを開く

静岡県道414号富士富士宮線

日本の静岡県の道路

静岡県道414号富士富士宮線(しずおかけんどう414ごう ふじふじのみやせん)は、静岡県富士市から富士宮市に至る一般県道[1]である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
静岡県道414号標識
静岡県道414号 富士富士宮線
実延長 30,0 km
起点 富士市伝法字西平
終点 富士宮市麓字朝霧
接続する
主な道路
記法
国道139号標識 国道139号
国道469号標識 国道469号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
浅間大社の鳥居前を通る(2008/8)

概要編集

路線データ編集

静岡県告示[1][2]によると、次の区間が認定されている。

  • 起点 - 富士市伝法字西平2518番の10(国道139号交点)
  • 終点 - 富士宮市麓字朝霧504番の4地先(国道139号交点)
  • 重要な経由地 - なし
  • 延長 - 30,012.4メートル

歴史編集

この道路は、1953年(昭和28年)に国道139号として指定されたかつての国道である。バイパス道路として建設された富士宮道路が国道139号に指定された後に国道指定が解除され、静岡県に移管されて県道認定された。また、富士市・富士宮市では国道139号を「大月線」または「大月街道」と呼称されることがあり[3]旧道となった現在でも同名称で呼称されることもある。

国道139号西富士道路の現道区間(延長約7キロメートル)について、国土交通省から静岡県に移管する[4]のに伴い、2015年(平成27年)4月1日、県道を廃止し[5]、国から移管された部分を含めて県道としての認定がなされた[1][2]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 平成27年(2015年)4月1日静岡県告示第331号(県道の路線の認定) : 『静岡県公報』 号外第20号 平成27年4月1日
  2. ^ a b 平成27年4月1日静岡県告示第333号(道路の区域の決定) : 『静岡県公報』 号外第20号 平成27年4月1日
  3. ^ 広報ふじ 2015年2月20日号 (PDF)”. 富士市. 2015年4月7日閲覧。 p. 13
  4. ^ “4月1日より路線の名称と窓口が変わります。〜国道1号・138号・139号・474号の一部区間〜” (PDF) (プレスリリース), 中部地方整備局静岡国道事務所, (2015年3月26日), http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-210/documents/150326tyokkatuikan.pdf 2015年4月7日閲覧。 
  5. ^ 平成27年4月1日静岡県告示第332号(県道の路線の廃止) : 『静岡県公報』 号外第20号 平成27年4月1日

関連項目編集