メインメニューを開く

静御前』(しずかごぜん)は、1938年1月14日に公開された新興キネマ京都撮影所制作の時代劇映画。 

あらすじ編集

スタッフ編集

配役編集

補足編集

本作で義経を演じた大友柳太郎は、1962年の『源九郎義経』では頼朝を演じている。義経と頼朝が登場する作品は他にもあるが、映像作品において両方の役を演じたのは今のところ大友のみである。

外部リンク編集