須川 政太郎(すがわ せいたろう、1884年(明治17年)12月13日 - 1955年(昭和30年)7月28日)は明治から大正期の作曲家

和歌山県東牟婁郡新宮町(現・新宮市)谷王子出身。和歌山中学卒業の後、東京音楽学校(現・東京藝術大学音楽学部)甲種師範科入学。

音楽教諭として、鹿児島師範学校京都師範学校彦根高等女学校半田高等女学校などを歴任する。

などを作曲。

墓所は和歌山県新宮市にある[1]

脚注編集

  1. ^ a b 池田知之"あの人に聞いてみよう 新宮図書館司書 文化人輩出した新宮 ゆかりの地 マップに"中日新聞2012年8月26日付朝刊、三重版24ページ

関連項目編集

外部リンク編集