須走村

日本の静岡県駿東郡にあった村

須走村(すばしりむら)は、静岡県の北東、富士山の東斜面にあった駿東郡1956年小山町と合併し、小山町の一部になった。

すばしりむら
須走村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 編入合併
須走村→小山町
現在の自治体 小山町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
駿東郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 42.54 km2
(境界未定部分あり)
隣接自治体 小山町御殿場市富士宮市富士吉田市中野村
須走村役場
所在地 静岡県駿東郡須走村
座標 北緯35度21分39秒 東経138度52分02秒 / 北緯35.36094度 東経138.86719度 / 35.36094; 138.86719座標: 北緯35度21分39秒 東経138度52分02秒 / 北緯35.36094度 東経138.86719度 / 35.36094; 138.86719

23が須走村で橙色が小山町に相当
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理 編集

富士山と丹沢山地にはさまれた標高800mの高原に位置する。西側は富士山頂までが村域であり、富士登山道須走口が続いている。

歴史 編集

交通 編集

御殿場市と山中湖方面を結ぶ甲州街道(国道138号)の中継点に位置する。鉄道駅は御殿場線御殿場駅が近い。また、御殿場馬車鉄道が通っていた。

関連項目 編集