飯高波瀬森コミュニティバスたかみ

飯高波瀬森コミュニティバスたかみ(いいたかはぜもりコミュニティバスたかみ)は、三重県松阪市飯高町コミュニティバス乗合タクシー)である。株式会社たかみに委託[1]

概要 編集

三重交通バス飯南波瀬線の末端部(森-上木梶間)の廃止に伴い、2010年平成22年)4月1日より3便を運行開始した。運賃は1乗車100円で土・休日・年末年始運休。

2010年(平成22年)7月1日に新型車両を導入し、同日飯高林業総合センター(飯高町波瀬)で出発式が行われた。

現行路線 編集

  • (主な停留所)川俣出張所 - 宮本消防車庫前 - 森 - 森診療所 - 乙栗子 - 桑原集会所 - 月出案内所 - 林業センター - 木梶 - 栃谷集会所 - 舟戸集会所 - 太良木集会所
    • 中野瀬橋 - 太良木間の各停留所および月出口・月出案内所からの乗車は予約が必要。なお、早朝の川俣出張所方面第1便は全停留所で予約制となっている。
    • 3便中2便は森で松阪駅前発着三重交通バス飯南波瀬線(12系統・松阪駅前 - スメール、2021年7月現在1日5往復運行)に連絡している。また、川俣出張所は同路線の粟野農協前停留所に近接する。

現在の車両 編集

※ 本運行車として2010年(平成22年)7月に導入。10人乗りのワゴン車[2]

過去の車両 編集

※ 試験運行を担当。松阪市飯高振興局のワゴン車を借用していた[2][3]

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ 飯高波瀬・森地区コミュニティバス「たかみ」(運行ダイヤ:2021年令和3年)4月1日)” (PDF). 松阪市. 2021年8月10日閲覧。
  2. ^ a b 「飯高・波瀬・森コミュニティバスたかみ運行記念式」”. 山林舎HPだより. 2022年4月27日閲覧。
  3. ^ 「飯高波瀬森コミュニティバスたかみ」”. 山林舎HPだより. 2022年4月27日閲覧。

外部リンク 編集