馬場 正尊(ばば まさたか、[[1968年 - )は、日本の建築家、建築評論家。東北芸術工科大学教授。オープン・エー代表取締役。佐賀生まれ。

馬場正尊
人物情報
生誕 1968
佐賀県
国籍 日本
出身校 早稲田大学大学院 建築学専攻
学問
学位 修士
特筆すべき概念 エリアリノベーション
公式サイト
https://www.open-a.co.jp
テンプレートを表示

略歴編集

1968年佐賀生まれ。1992年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1994年早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。

博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2003年オープン・エーを設立。

2008年東北芸術工科大学准教授。2016年東北芸術工科大学教授

人物編集

都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」を運営。東京のイーストサイド、日本橋や神田の空きビルを時限的にギャラリーにするイベント、CET(Central East Tokyo)のディレクターなども務め、建築設計を基軸にしながら、メディアや不動産などを横断しながら活動している。

著作編集

『R the transformers~都市をリサイクル~』共著、R-book制作委員会、2003年

『東京R計画/Re-Mapping Tokyo』共著、晶文社、2004年

『POST-OFFICE/ワークスペース改造計画』共著、TOTO出版、2006年

『東京R不動産』共著、アスペクト、2006年

『「新しい郊外」の家』太田出版、2009年

『未来の住宅 カーボンニュートラルハウスの教科書』共著、バジリコ、2009年

『東京R不動産2』共著、太田出版、2010年

『都市をリノベーション 』NTT出版、2011

『だから、僕らはこの働き方を選んだ: 東京R不動産のフリーエージェント・スタイル』共著、ダイヤモンド社、2011年

『RePUBLIC: 公共空間のリノベーション』学芸出版、2013

『日本のカタチ2050: 「こうなったらいい未来」の描き方』共著、晶文社、2014年

『PUBLIC DESIGN: 新しい公共空間のつくりかた』学芸出版、2015年

『エリアリノベーション: 変化の構造とローカライズ』共著、学芸出版社、2016年

『CREATIVE LOCAL: エリアリノベーション海外編』共著、学芸出版社、2017年

『公共R不動産のプロジェクトスタディ: 公民連携のしくみとデザイン』学芸出版、2018年

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』共著、日経BP、2019年

外部リンク編集