メインメニューを開く
本来の表記は「髙木友之助」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

髙木友之助(たかぎ とものすけ、1923年4月29日-2000年2月10日)は、日本哲学者。恩師は、阿藤伯海。元中央大学学長総長東京両国 (東京都)出身。高木友之助とも表記される。

来歴編集

親族編集

その他編集

  • ザ・ドリフターズ高木ブーは、本名が高木友之助であり、また中央大学経済学部を卒業している。このことから、中央大学学長に就任後に親交が深まった。

著書編集

  • 『中国の思想家 上』〈宇野哲人博士米寿記念〉 共著 「揚雄」 頸草書房
  • 『中国の哲学』共著明徳出版社
  • 説苑』〈中国古典新書〉 明徳出版社
  • 『漢書列伝』〈中国古典新書続編15〉共著明徳出版社

脚注編集

  1. ^ 以上について、『中央大学文学部紀要 哲学科第39号』(中央大学文学部、1994年)。

外部リンク編集