メインメニューを開く

高橋 昴(たかはし すばる、1902年8月31日 - 1992年7月4日)は、北海道出身の元クロスカントリースキー選手。

来歴編集

旧制北海中学校早稲田大学

早大在学中、1925年の第3回全日本スキー選手権大会クロスカントリースキー個人4kmとリレーで優勝。翌年の同大会でも、クロスカントリースキー個人25kmとリレーの2冠を達成した。日本初参加となった1928年サンモリッツオリンピックの代表に選出され、クロスカントリースキー個人長距離(18km)で36位、個人耐久(50km)で25位だった。

引退後は全日本スキー連盟の理事をつとめた。

参考資料編集

  • 小川勝次「日本スキー発達史」朋文堂、1956年
  • 菅原悦子「歴史ポケットスポーツ新聞冬季オリンピック」大空出版、2009年
  • 北海道スキー連盟編「栄光の軌跡 北海道スキー連盟創立70周年記念誌」、2002年

外部リンク編集