高橋 眞輝(たかはし まさてる、1932年2月24日 - )は、徳島県出身の元プロ野球選手外野手)。

高橋 眞輝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県
生年月日 (1932-02-24) 1932年2月24日(88歳)[1]
身長
体重
173[1] cm
66[1] kg
選手情報
投球・打席[1]投右[1]
ポジション 外野手
プロ入り 1953年
初出場 1953年
最終出場 1955年11月23日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

徳島工から1953年大洋松竹ロビンスに入団。1955年に自己最多の92試合に出場するも、同年引退。引退後は郷里の徳島県に住み、高校野球の審判を長く務めた。1999年7月には徳島県で開催された、日本財団主催の「第5回 こどもの日全国少年野球教室」[3]に、井上修白石静生富田孝佳と共に派遣OB講師として参加した[4]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集


















































O
P
S
1953 洋松
大洋
27 10 10 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 -- 0 -- 0 4 0 .000 .000 .000 .000
1954 14 4 4 3 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 -- 0 3 0 .250 .250 .250 .500
1955 92 98 90 7 18 2 0 0 20 2 2 1 3 0 5 0 0 32 1 .200 .242 .222 .464
通算:3年 133 112 104 13 19 2 0 0 21 3 3 1 3 0 5 0 0 39 1 .183 .220 .202 .422
  • 洋松(大洋松竹ロビンス)は、1955年に大洋(大洋ホエールズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 61 (1953年)[5]
  • 2 (1954年 - 1955年)[6]

脚注編集

関連項目編集