メインメニューを開く

高西 翔太(たかにし しょうた、1987年2月25日 - )は、日本の元プロレスラー

高西 翔太
プロフィール
リングネーム 高西 翔太
本名 高西 翔太
身長 170cm
体重 85kg
誕生日 (1987-02-25) 1987年2月25日(32歳)
出身地 北海道苫小牧市
デビュー 2006年1月15日
テンプレートを表示

歴史編集

2005年4月に全日本プロレスに入門したが、11月に退団し、キングスロードに入門。

2006年1月15日、後楽園ホールで行われたキングスロード旗揚げ戦における石川雄規戦でデビュー。

2006年7月1日のキングスロード崩壊に伴いZERO1(当時:ZERO1-MAX)へ移籍、同時に大森隆男のチーム「アックスボンバーズ」の新メンバーとして加入した。

2006年11月14日、後楽園ホールで行われた第1回GPWA興行「Realize」では第1試合、プロレスリング・ノアとZERO1-MAXとの対抗戦に出場、一番若い高西がノア勢に痛めつけられる展開になったものの、負けん気の強い戦いを見せて評価を上げた。

2008年5月29日後楽園ホールにて引退試合を行ったが、2009年10月10日に復帰。

2012年5月19日、首の負傷で長期欠場していたが、選手生活を断念。自衛隊へ入隊するため引退届を提出した。

得意技編集