メインメニューを開く

高見澤たか子

日本のノンフィクション作家
高見沢たか子から転送)

高見澤たか子(たかみざわ たかこ、1936年3月15日- )は、日本のノンフィクション作家。

目次

略歴編集

東京生まれ。本名・寺尾隆子[1]高見沢遠治は伯父(父の兄)[2]早稲田大学文学部卒。伝記作品のほか、自らの体験を通して家族や生活、高齢社会をテーマにした著書も多い[3]

著書編集

  • 『元気な子の食事 頭のいいママの料理メニュー』 (ワニの本 ツイン・シリーズ)ベストセラーズ 1974
  • 『ある浮世絵師の遺産 高見沢遠治おぼえ書』東書選書 東京書籍 1978
  • 『子どもがわからなくなる日 体験的・男の子の育て方』主婦の友社 1984
  • 『家族づき合いひとづき合い』海竜社 1987
  • 『親と再び暮らすとき 家族で父を看取る』大和書房 1988
  • 『金箔の港 コレクター池長孟の生涯』筑摩書房 1989
  • 『忙しい女は手料理がうまい 作るのも食べるのも楽しい108のレシピ』海竜社 1990
  • 『四十代だからできることしておきたいこと』海竜社 1994
  • 『自立する老後のために』晶文社 1998
  • 『「ときめき世代」の生きがい探し』集英社 2002
  • 『「終の住みか」のつくり方』晶文社 2004 のち集英社文庫
  • 『ごめんね、ぼくが病気になって』春秋社 2009
  • 『いい年を重ねるひとりの暮らしかた』海竜社 2014

共著編集

  • 『ジーンズ奥様の家事ノート』竹見智恵子共著 鎌倉書房 1979
  • 『当世おつきあい心得帖』吉沢久子共著 (エスカルゴ・ブックス) 日本実業出版社 1983
  • 『きちんと食べる美しく食べる 食卓を大切にする暮らし方』吉沢久子共著 大和書房 1988
  • 『対論・21世紀日本のシステム 女性は21世紀を救う』浜四津敏子, 石堂秀夫共著 蝸牛社 1999
  • 『おいしく食べて元気に老いる』吉沢久子共著 大和書房 2001
  • 『ベアテと語る「女性の幸福」と憲法』ベアテ・シロタ・ゴードン 語る人, 村山アツ子 聞く人, 高見澤構成 晶文社 2006

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『ある浮世絵師の遺産』あとがき
  3. ^ 『いい年を重ねるひとりの暮らしかた』著者紹介