日本実業出版社

日本実業出版社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 113-0033
東京都文京区本郷3-2-12
設立 1950年10月1日
業種 情報・通信業
事業内容 書籍、ムック、雑誌の出版ならびに販売
代表者 吉田啓二
資本金 7,000万円
従業員数 150名
外部リンク http://www.njg.co.jp/
テンプレートを表示

日本実業出版社(にほんじつぎょうしゅっぱんしゃ)は、日本の出版社。主に経営、経理、税務などのビジネス関係の書籍、また、資格・試験関係、サイエンス・理工書、自己啓発書等、幅広い出版活動を展開している。

沿革編集

1952年 8月 税法集 (三段対照式 ・ 加除自在式)「法人税全集」と「源泉税全集」を発刊。

1962年 2月 直販月刊誌 「経営者会報」(59年創刊)に続き、月刊誌 「企業実務」 を創刊。

1966年 12月 経営実務書の書籍(『創業大経営者の直言』ほか)の本格的発行をスタート。

1977年 4月 『経理がわかる事典』 をはじめとする “わかる事典” シリーズが好評を博す。

1983年 1月 新書 “エスカルゴ ・ ブックス”の刊行開始。 斬新な企画 ・ タイトルが話題に。

1988年 11月 月刊誌「TAX & MONEY」を創刊。ちなみに96年には月刊「Wacatta!」も創刊。

1990年 7月 “ 入門の入門~しくみ ” シリーズの発刊開始。 ビジネス書の読者層を拡大。

1998年 10月 初の“ 電子ブック ” 『 英単語 「超速」 暗記法 』が “ ソニーEBA賞 ” を受賞。

2004年 9月 “ エスカルゴ ・ ムック ” ( 1991年3月に第1号を発刊 ) が通巻200号を突破。

2009年 11月 月刊誌 「 ニュートップL.(リーダー) 」 を創刊。 若手の経営トップをサポート。

2010年 8月 電子書籍市場へ本格参入、iPad/iPhone向けコンテンツの制作・配信を開始。

定期刊行物編集

  • ニュートップL.
  • 企業実務

外部リンク編集