鮎田 耕一(あゆた こういち、1944年(昭和19年) - )は、日本工学者工学博士北海道大学)。専門はコンクリート工学を研究。北見工業大学名誉教授。前学長

北海道旭川市出身。1967年(昭和42年)北海道大学工学部土木工学科を卒業。同大学院工学研究科博士課程修了。1969年(昭和44年)北見工業大学工学部講師1971年(昭和46年)同工学部助教授。1989年同工学部教授。同図書館長を経て、2008年北見工業大学8代学長に就任。2014年退任。2019年、瑞宝中綬章受章[1]

著書編集

  • 林正道と共著『コンクリート工学 : 耐久性・寒中コンクリート詳説』(山海堂, 1993年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『官報』号外第151号、令和元年11月5日

参考文献編集

先代:
常本秀幸
北見工業大学学長
第8代: 2008年 ‐2014年
次代:
高橋信夫