メインメニューを開く

鳥取プレイランド(とっとりプレイランド)とは、かつて鳥取県岩美郡国府町(現・鳥取市)にあった遊園地である。

目次

概要編集

鳥取県初の遊園地1986年にオープン。東条湖ランドと兄弟関係だった。140万平方メートルの敷地に山陰最大級のジェットコースターなどを配し、価格設定も安価にしてファミリアスな遊園地としてスタート。ほとんどの乗り物が100~200円で乗れ、一日乗り放題でも2500円だった。しかし、安すぎる価格設定や冬期休園期間が長すぎたことが大きく響き、また阪神・淡路大震災の影響もあって入場者も減少。施設は相当な山奥に立地しており、交通の便が不便であったことも閉鎖の一因である。

1995年10月に閉鎖。その後も施設自体は放置されていたが、解体撤去を行い、跡地は農地などに再開発するとのことである[1]

2009年より施設撤去後の跡地を利用してカートのサーキットコースが設置されている[2]

アトラクション編集

所在地編集

脚注編集