メインメニューを開く

鳥取市議会(とっとりしぎかい)は、鳥取県県庁所在地である鳥取市議会

鳥取市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
山田延孝(会派新生)
副議長
砂田典男(会派新生)
構成
定数 32
院内勢力
会派新生(13)
会派未来ネット(6)
公明党鳥取市議団(5)
日本共産党鳥取市議会議員団(4)
開政(2)
無所属(2)
欠員(0)
委員会 議会運営委員会
総務企画委員会
文教経済委員会
建設水道委員会
委員会 新庁舎建設に関する調査特別委員会
選挙
大選挙区制
前回選挙
2018年11月18日
議事堂
Tottori city office 2013.jpg
日本の旗 日本鳥取県鳥取市尚徳町116番地
ウェブサイト
鳥取市議会
脚注

概要編集

  • 定数:32人
  • 任期:4年(平成30年12月17日から令和4年12月16日まで)
  • 選挙区:市全体を1選挙区とする大選挙区制単記非移譲式
  • 議長:山田延孝(会派新生)
  • 副議長:砂田典男(会派新生)

委員会編集

  • 議会運営委員会(9人)
  • 常任委員会(4委員会合計32人)、総務企画委員会(8人)、福祉保健委員会(8人)、文教経済委員会(8人)、建設水道委員会(8人)
  • 特別委員会

歴史編集

2013年3月19日、鳥取市議会の議員の定数を定める条例が一部改正され、翌2014年12月17日から定数を36名から32名に制定した。

施設編集

市議会は鳥取市役所の本庁舎5階と6階に位置する。

会派編集

会派名 議員数 所属党派
会派新生 13
会派未来ネット 6
公明党鳥取市議団 5 公明党
日本共産党鳥取市議団 4 日本共産党
開政 2
無所属 2
欠員 0
32

(2018年12月19日現在[1]

選挙区・定数編集

鳥取市議会の選挙制度は、鳥取市全域を選挙区とする大選挙区制単記非移譲式)である。

出身者編集

首長編集

国会議員(現職)編集

国会議員(元職)編集

前職・元職編集

脚注・出典編集

関連項目編集

外部リンク編集