メインメニューを開く

鳥山氏(とりやまし)は、日本氏族の一つ。清和源氏新田氏流の里見氏庶家

鳥山氏
No image available.svg
大中黒
本姓 清和源氏新田氏流里見氏流
家祖 鳥山時成
種別 武家
出身地 上野国碓氷郡鳥山郷
支流、分家 蜂須賀氏武家
凡例 / Category:日本の氏族


概要編集

里見義成里見義俊の嫡子)の四男・時成が始祖。家名の由来は上野国碓氷郡(現・群馬県高崎市)鳥山郷の地名とされる(または上野国新田郡鳥山郷(現・群馬県太田市)の説もある)。

梅松論』によると、元弘3年(1333年)に時成の曾孫・亮氏(すけうじ・あきうじ)は又従兄弟の蜂須賀親家能祐兄弟とともに惣領家新田義貞配下の宗家の里見義胤の武将として鎌倉攻めに従い、北条高時を中心とする北条氏を滅ぼした(義貞の嫡子義顕外祖父安藤重保の軍勢を、鎌倉の葛西ヶ谷(かさいやつ)で撃破したという)。

江戸時代三河国挙母代官を4代も務めた鳥山氏はこの一族の末裔である。

系譜編集

  里見義成
    ┃
  鳥山時成
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━┓
   親成(義高)                      頼成  経成
    ┃                           ┃   ┣━━━┓
   親清(高親)                      氏成  信成  家成
    ┣━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓       ┣━━━┓
  蜂須賀親家蜂須賀氏)  家次      能祐(蜂須賀氏)義盛  亮氏
    ┣━━━━━━━┳━━━━━━┓    ┃       ┣━━━┓
   義久(親氏)  義顕(親文) 義親   親正      義胤  房成
    ┃        ┣━━━┓       ┃           ┣━━━┓
   家氏      親義  義房(親安)  正家          貞直  盛貴
            ┃           |
           家親          正秋斯波義将の子?)
            ┃           |
           家貞          正永(正則)斯波氏出身)
            ┃           ¦
           親房          正勝

庶家編集