鳳山郡(ほうざんぐん)は日本統治時代台湾に存在した行政区画の一つであり、高雄州に属した。

鳳山郡の地図

概要編集

鳳山郡は郡役所が設置された鳳山街以外に小港庄林園庄大寮庄大樹庄仁武庄鳥松庄を管轄していた。現在の高雄市鳳山区林園区大寮区大樹区仁武区大社区鳥松区小港区に当たる。

歴代首長編集

郡守編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『台湾総督府職員録 大正9年12月』、229頁。
  2. ^ 『台湾総督府職員録 大正12年』、411頁。
  3. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 大正14年』、409頁。
  4. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和2年』、444頁。
  5. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和3年』、468頁。
  6. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和5年』、515頁。
  7. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和7年』、526頁。
  8. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和12年』、663頁。
  9. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和13年』、706頁。
  10. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和14年』、760頁。
  11. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和15年』、608頁。
  12. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和18年』、230頁。

関連項目編集