高雄三山(たかおさんざん)は、台湾高雄市(旧・高雄県岡山鳳山旗山の三つの地域の総称名である。三角形の県章は「三山一体」を象徴している。

概要編集

高雄三山は、日本統治時代の「」の境界をほぼそのまま踏襲する形で、岡山区、鳳山区、旗山区に区分された。

現在の行政区分では全て高雄市に属する。