メインメニューを開く

鴉 KARASU』(からす)は、日本舞台作品。

目次

あらすじ編集

登場人物編集

衝撃隊編集

細谷十太夫直英(ほそや じゅうだゆう なおひで)
演 - 鈴木裕樹遠藤雄弥
仙台藩・衝撃隊隊長。故郷を守るため、己の信念を貫くため、衝撃隊を率いて長州勢を返り討つ。そのカリスマ性で無法者達を纏め上げる。
嘗て京都で土方歳三に出会っておりそ、その影響を受ける。その時に土方作の俳句集を拾っており、いまだに所持している。
乾進之介(いぬい しんのすけ)
演 - 中村昌也三上真史
衝撃隊副隊長。偏見が強く、仙台藩の侍だけを武士と認めている。その為隊士との衝突が絶えない。
宗次(そうじ)
演 - 高橋龍輝碓井将大
太一の弟。『衝撃隊』に入隊するが兄と違い武士になりたいとは思っていない。
不思議な力を持ち、見る夢がよく当たる。
太一(たいち)
演 - 柳下大中村優一
宗次の兄。武士となり、どん底の生活から這い上がるべく、弟と共に『衝撃隊』に入隊をする。
五郎(ごろう)
演 - 柳浩太郎和田正人
いつも酒ばかり飲んでる掴みどころない経歴不明の謎の男。火縄銃の名手で百発百中の腕前の持ち主。
堀田半兵衛(ほった はんべえ)
演 - 牧田哲也山田悠介
山形藩を脱藩した元武士。言葉はいっさい喋らず、筆談で交わす。坊主頭である為僧侶によく間違われている。
竜(りゅう)
演 - 足立理瀬戸康史
斧が親友のキコリ。母の胸の病を治すため侍になることを決意する。
寅吉(とらきち)
女好きで博打好きのゴロツキ。血気盛んでキレやすく、喧嘩っぱやい。
演 - 五十嵐隼士荒木宏文

スタッフ編集

漫画版編集

ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)2009年19号から2011年21号まで連載された。

単行本編集

ヤングガンガンコミックスとして全4巻が発行。

  1. ISBN 978-4-7575-2899-4(2010年6月)
  2. ISBN 978-4-7575-3041-6(2010年10月)
  3. ISBN 978-4-7575-3211-3(2011年4月)
  4. ISBN 978-4-7575-3490-2(2012年1月)

外部リンク編集