龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド

龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド(りゅうがさきしりくじょうきょうぎじょう たつのこフィールド)は、茨城県龍ケ崎市の龍ケ崎市総合運動公園内にある陸上競技場球技場としても使用される。施設は龍ケ崎市が所有し、たつのこまちづくりパートナーズ(構成企業:コナミスポーツクラブ、常陽メンテナンス、東洋メンテナンス)が指定管理者として運営管理を行っている。第三種陸上競技場である。

龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド
流通経済大学龍ケ崎フィールド
Tatsunoko stadium1.jpg
龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールドの位置(茨城県内)
龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド
施設情報
所在地 茨城県龍ケ崎市中里2-1-7[1]
位置 北緯35度55分40.9秒 東経140度12分16.7秒 / 北緯35.928028度 東経140.204639度 / 35.928028; 140.204639座標: 北緯35度55分40.9秒 東経140度12分16.7秒 / 北緯35.928028度 東経140.204639度 / 35.928028; 140.204639
開場 2007年4月7日
所有者 龍ケ崎市
運用者 たつのこまちづくりパートナーズ
使用チーム、大会
流通経済大学サッカー部
収容人員
2,162人
アクセス
#アクセスを参照。

2020年7月1日より、流通経済大学が命名権を取得し、「流通経済大学龍ケ崎フィールド」(りゅうつうけいざいだいがくりゅうがさきフィールド)の呼称を用いている(後述)。

概要編集

龍ケ崎市総合運動公園内に、たつのこアリーナなどと共に立地している。

2016年9月から半年にわたって改修を行い、照明塔の設置とバックスタンドの座席化が行われた。

設備編集

  • 収容人員:2162人 (座席数1074、サイドスタンドは芝生席)
  • 照明設備
  • 得点板
  • 日本陸上競技連盟第3種公認
  • トラック:400メートル×8レーン
  • 敷地:37000平方メートル

施設命名権編集

2020年7月1日より、龍ケ崎市に本部を置き、サッカー部が当陸上競技場をホームスタジアムとしている流通経済大学龍ケ崎市との間で命名権契約を締結し、「流通経済大学龍ケ崎フィールド」となった。契約期間は2025年6月30日までの5年間[2]

周辺施設編集

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 龍ケ崎”. 日本フットボールリーグ. 2014年2月21日閲覧。
  2. ^ 7月1日から龍ケ崎市陸上競技場(たつのこフィールド)の愛称が「流通経済大学龍ケ崎フィールド」になりました!”. 龍ケ崎市 (2020年6月30日). 2020年4月2日閲覧。

外部リンク編集