1560年代(せんごひゃくろくじゅうねんだい)は、西暦ユリウス暦)1560年から1569年までの10年間を指す十年紀

千年紀: 2千年紀
世紀: 15世紀 - 16世紀 - 17世紀
十年紀: 1530年代 1540年代 1550年代 - 1560年代 - 1570年代 1580年代 1590年代
: 1560年 1561年 1562年 1563年 1564年 1565年 1566年 1567年 1568年 1569年

できごと編集

1560年編集

1562年編集

1563年編集

  • 1564年頃、鉛筆が発明された。イングランドカンブリア州ボロウデイル近郊のシースウェイト・フェルの埋蔵物を棒状にして鞘のようなものを巻いて使用した。書いた後に消すことができるため、インクの代用品として人気が広がった。[1]

1569年編集

地域ごとの概況編集

東アジア編集

日本編集

1550年代より戦国大名の領国が拡大し大名領国同士の接近から合戦が多発し、永禄3年(1560年)の桶狭間の戦い、永禄4年(1561年)の川中島の戦い(第四次)など大規模な合戦が発生している。

出典編集

  1. ^ チャロナー 2011, p. 172「鉛筆 英国人が、消去可能なマーカーを発明する。」

参考文献編集

  • ジャック・チャロナー(編集)、2011、『人類の歴史を変えた発明 1001』、ゆまに書房 ISBN 978-4-8433-3467-6

関連項目編集

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、1560年代に関するカテゴリがあります。